TOEICテストフォームは"4JIC7"でした!





今日はお天気が良かったのですが、幸か不幸か某大学キャンパス会場でTOEICを受けてきました。


「これが○○号館かあ~」


などと感銘を受けつつ、多くのきれいな女性に目を取られつつ、雑念を追い払うこともままならずの、久々のTOEIC受験でした。


Part IIIの初っ端にちょっと聞き取れないところがあったりしてペースを乱してしまったのですが、それ以外は上手くいった印象です。


テストフォームは"4JIC7"でした。


別段専門的に取り組んでいるわけでもありませんので、特に気にしているわけでもないのですが、問題冊子を持ち帰ることができるように、なんとかしていただけないものなのでしょうか?


今回はスコアを気にすることは一切せずに、お気楽な姿勢で受けてみたのですが、過緊張とまではいかなくても、ある程度の緊張感を持って臨んだ方がいいのか、それとも真剣勝負で臨むのか、どちらがいいかはこれまでに積み重ねてきた学習歴によって相当に個人差があるのではないかと思います。


教室内で風邪を引いている方がいて、リスニング中に咳き込むのには閉口しましたが(笑)


『新公式問題集 Vol.5』と比べた場合の難易度は微妙なところでした。


おそらく受験者を混乱させ、"shock"を与える目的の設問が登場するのが早かったこともありますが、Part IIIはやや難しめ、Part Iに2つほど難しめの問題が入っており、あとはまあほぼ新公式問題集と同じ程度か、Part VIIが解答に多少時間を要する作りになっていた印象です。


時間内に解き終えられなかった方も多いのではないかと思いますが、解答時間を短縮するには模試を使ってひたすら練習あるのみですね。


リスニングセクションで、イギリス英語の割合が若干多めだったように思います。イギリス英語を苦手にされている方には、聞き取りにくい問題がいくつかあったことでしょう。


ナレーターが知らない若い男性の声に変っていたのもちょっと意外でした。


ご存じのとおり、ダブル・パッセージが登場する前のバージョンとは、現在のTOEICは大幅にその姿を変えています。やはり、連続受験とはいかないまでも、定期的に折を見ては受けられる限り受験しておいた方が、TOEICのトレンドを押さえておくためにも有効ですね。


しかし、基本トレーニング場としてすべての英語学習者にお勧めできるかといえば、そうでもないのではないかと思います。


TOEICと英検を並行できればベスト(どちらも趣味の範疇かもしれません)でしょうが、やはり私はどちらか一つといったような場合には、英検1級を基本トレーニング場とすることを多くの学習者の方にはお勧めしたいところですね。










┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・…★
┗★ 100%天然由来の美容ドリンク【フルーツダイヤ】
┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓
┃プ┃┃ラ┃┃セ┃┃ン┃┃タ┃┃フ┃┃ル┃┃ー┃┃ツ┃┃酵┃┃素┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛

野草酵素とフルーツ酵素に加え、健康・美容業界で今最も注目されているプラセンタを含有。毎日の美容と健康維持に役立ち、翌日から変化を実感いただけます。

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25J7I3+31JS36+2LSE+614CZ

Topic : 英語・英会話学習 - Genre : School

三星球: TOEICのPart IIIを考える

  ☆

☆   ☆





Part 1とPart 2のディレクションが流れている間に、設問と選択肢をできるだけ先読みする、リーディングセクションのPart 5以降において、判断に迷うような問題については時間をかけて正確に回答するため場合によっては解答を後回しにする、などなど、高得点獲得のためのコツというか、様々な方策について、実践に基づいたお話がいろいろと出回っています。


さて、今回は三星球、Part IIIの話なのですが、Part IIIでミスを連発してしまう原因は主に三つあると私は考えています。それは、


リスニングとマーキング動作を同時にやってしまうために、聞く意識が疎かになってしまう

スピーカーの話を最後まで聞いていないうちに解答作業に移る

素直に、虚心坦懐に話を聞かずに、自分の思い込みで解答してしまう


という三つに代表されるのではないかと思います。


これらについて、TOEICテストに即応できるように「基本姿勢」を整理していかない限り、リスニングセクションで苦汁を飲まされ続けるということにもなりかねません。


TOEICでは問題冊子に情報を書き込むことが禁じられています(最初のDirectionでも、"Do not write in your test book."とあります)が、これが結構重大な制限となっているのではないでしょうか。


「ズルイな~」といったところなのですが、そういうレギュレーションなのだからしょうがありません。


なんとかTOEICのテスト環境に適応しなければならない、ということですね。


実のところ、TOEICのリスニングセクションのような「即応力」の能力が非常に重要となるテストにおいては、こうした条件を付けることは非常に深刻な「縛り」となります。


TOEICの試験形式に不慣れな受験者は、話を聞くことと回答にマークする作業という二つの異なる動作が衝突することで、肝心の話の内容を聞き逃したり、マークミスを誘発されたりといった状況に追い込まれることになります。


これはPart IVにも共通することなのですが、おおよそのところ各受験者は、


①「話を聞きながら「同時に」回答作業をする」


のか、


②「話を聞き終わって「から」回答作業をする」


のか、


③「自分独自の①②「折半型」の回答スタイルで回答作業をする」


のか、あるいは他のやり方でも結構でしょうが、とにかく自分のフィーリングにしっくりくる回答スタイル、「基本姿勢」を持っておいてからテストに臨む必要があるように思います。


ここはやはり自分で取り組んで自分のやり方を作らない限りどうにもならない部分です。


バッティングに例えるのがいいかもしれませんが、自分の打撃スタイルをきちんと整理してからバッターボックスに入る、ということでしょう。


これは基本的な英語リスニング力とは関係ない話かもしれませんが、TOEICテストのマークシートに記入するスタイルのテストは非常にクセが強いとも言えるでしょうから、まったくテスト形式について知識を持たない方がはじめて受けた場合には、かなり面食らってしまう場面もあるのではないかと思います。


語彙や状況を把握する基本的な英語力を付けるとともに、TOEICテストに特化した特殊な回答力を高めるトレーニングが必要となる所以ですね。


私の考えでは、Part IIIとPart IVのような問題に対しては、まずTOEICテストのナレーターであるMCの野太い声(Eric Meyersという方)についてはオートマティックに聞き流しながら、肝心のスピーカー達の話やアナウンスなどについては、


最後までモレなくしっかり正確に聞きとる


ことが、何よりも重要だと思います。


あまりに当然と言えば当然の話で、当たり前のことを述べているだけにすぎないのですが、TOEICテストにおいては話の途中でマークする作業をやると、どうしても意識が指先や解答用紙に行ってしまい、話の詳細が「フーッと」どこかへ飛んでしまう、つまり集中力が途切れてしまうという危険性があるのです。


スピーカーの話が続いている間はしっかりと彼らの声に耳を澄まして、回答作業については、例えばマークシート用紙の回答マーク欄内に「軽く細いラインを引く」程度に留めておいて、黒々と塗りつぶすマーク作業は、話者の話を最後まで聞いてから、というのが一つのおススメの「基本姿勢」となります。


設問のスピーカーの最後までしっかり聞く」ということと、「素直に聞いたままに答える」ということができているにも関わらず間違ってしまった場合は、それは自分の現在のリスニング力や語彙力などをそのまま表している、ということでしょう。


こうしたTOEICテストに臨むにあたって基本的な要素をクリアした上でのミスというものは、受験者にとっては英語の基礎体力を地道に上げればいずれ必ず解決できる問題です。


しかし、Part IVの終盤に出てくるひっかけトラップ(例えば『新公式問題集 Vol.5』の、「TOEIC練習テスト(2)」で出てくる92番などのように、問題文中で"speakers"→"listeners"と置き替えて、うっかり引っかかる人が続出することを狙ったような設問)などは、数多くの問題練習を通じて、出題者の意図を見抜いて相手の策に引っかからない用心深さと注意力を身につけない限り、なかなかクリアできるようにはならないでしょう。


設問の問題文も、早とちりせずにきちんとチェックする」ことが必要となります。


これは英語上級者と呼ばれる方々にとっても結構難しい要素ですね。


あまり英語の力とは関係ないような話ですが、TOEICテストの場合は、対策について考える場合は、テストの性質上このような部分についても触れなければならなくなってしまう点が、テストそのものの評価としては微妙な要素かもしれません。







┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・…★
┗★ 100%天然由来の美容ドリンク【フルーツダイヤ】
┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓
┃プ┃┃ラ┃┃セ┃┃ン┃┃タ┃┃フ┃┃ル┃┃ー┃┃ツ┃┃酵┃┃素┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛

野草酵素とフルーツ酵素に加え、健康・美容業界で今最も注目されているプラセンタを含有。毎日の美容と健康維持に役立ち、翌日から変化を実感いただけます。

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25J7I3+31JS36+2LSE+614CZ

Topic : 英語・英会話学習 - Genre : School

四星球: TOEICのPart IVを考える

 ☆
☆ ☆
 ☆





TOEICのListening Sectionに注目してみます。


ちなみに、例として取り上げる問題などについては、このシリーズのエントリーではすべて、


TOEICテスト新公式問題集


を参照していきます。


さて、三星球、Part IIIでは、設問先読みの


3のリズム


に乗って、順調に回答が先へ先へと進んでいくことになるわけですが、そこから今回のエントリーのテーマ、四星球、Part IVに入ることになります。


このセクションについては、筋肉番付やよくあるスポーツ・バラエティの、挑戦者をあざ笑うかのような数々の難関アトラクションというか、障害物競争などを連想してしまいます(笑)


リスニング・セクションは、一般的な英語の基礎力があれば、TOEICの設問リズム・スピードと、コツさえ呑み込んでしまえば、スコア向上にそれほど時間がかからないのではないかと思います。


What, who, where, when, whichといったマシンガンのように投げかけられる疑問文や、言い換え表現にもやすやすとついていけるだけの、しっかりとした英語の「基礎体力」をつけつつ、一方で数多くの問題演習を積み重ねていけば、地力をつけてからチャレンジする方は半年もあれば、急激なスコアアップも可能でしょう。


人によってはそんなに時間がかからない方もいるはずです。


Part IVの問題を見てみましょう(以下例として取り上げる問題番号はすべて『新公式問題集 Vol.5』の「TOEIC練習テスト(1)」)。


Part IVは、設問ナンバーで言うと71~100にあたり、問題用紙からは一見Part IIIとよく似た印象を受けるのですが、ここかしこに受験者を戸惑わせる仕掛けがあちらこちらに設定されています。


これらを知って試験会場に臨むのと知らないで臨むのとでは、結果的におおよそ50~70点ぐらいの得点の開き(下手をすると100点以上かもしれません)が生じる原因になってしまう危険性もあるでしょう。


TOEIC練習テスト(1)」の71~76番の問題を見てみると、これらはトランスクリプトなどを確認してもよくわかる通り、ピッチャーが投げる球種に例えるなら、「ストレート系」の問題です。


トランスクリプトと選択肢との「距離」はそれほど離れておらず、TOEICテストの特徴の一つである、「これでもか」と言わんばかりの


微妙に異なる言い換え表現を使ってひねる」問題設定


や、


正確な予想される回答をほのめかして推測させる」問題設定


や、


「これだ!」と思わせておいて正答を少しずらす」問題設定


は、やや抑えめにしてあると言えるでしょう。


これはReading Sectionの問題にも共通するキャラですが、これはいわば「見せ球」です。


この設問ナンバーあたりを機嫌よく解いていると、突然TOEICテスト(トランスクリプトと設問)はスライダーやフォークなどの「変化球」を放ってきます。


それが「TOEIC練習テスト(1)」でいうと、Part VIIの77番あたりから出現してきます。


77番だと、ラジオっぽい音声なのでそのままついラジオの選択肢を選んでしまったりする受験者が続出することになる、という風に、少しずつ少しずつ、設問がひねってあるスタイルになってきます。


818488番なども、間違える場合はリスニングの力がまだまだ甘いため、といってしまえばそれまでですが、やはりストレートに回答させる問題ではなく、聞き取った情報を瞬間的に解凍して、何が起こっているか・何が予想されるかを推測させる問題となっており、これはトランスクリプトの話者が話している情報の「隅から隅まで」を正確に聞き取れるリスニング力を身につけておいて、なおかつ、それらの基礎的な英語受信能力を前提として、受験者に「瞬間的に判断させる」ことを要求してくるタイプの設問です。


日常的に英語環境にいる方にとっては何ともないことなのですが、普段どっぷり日本語環境に浸かりきっていて、試験の時だけ英語環境にやや緊張しながら臨むだけ、というような大多数の受験者にとっては、かなりの厄介なタスクであることは間違いないでしょう。


つい「フーッと」トランスクリプトの一部をうっかり聞き逃してしまったりすると、その他にも95番のように微妙な選択肢が2つ入っているような設問の場合は、判断ミスの誘因となってしまう危険性もあります。


Part 1~3までに、気持ちの良い回答リズムでつい気が緩みがちなリスニングセクション終盤、Part IVの70番台後半から、TOEICテストはその平易なPlain Englishの仮面の下に隠した真の"malicious"な顔を見せてくる、というわけです。


リスニングセクション、特にPart IVの70番台後半からは、いわば「TOEICを打ち込むか、TOEICに打ち取られてしまうか」という瀬戸際の連続です。


「TOEICは簡単だから」とか、「TOEICは平易だから」、などとばかりも言えないということでしょう。


TOEICを専門にされている先生方が書かれる対策本の中にも色々と方策が書かれてありますが、受験者は皆それぞれ置かれている環境や既習状況などが異なりますので、それらのアドヴァイスを参照しながら、自分で実際に本番のTOEICテストや新公式問題集などを確認しながら、自分の現状にあったTOEIC対策を進めていくことが望ましいのではないかと思います。


しかし、現状聞こえてくるリスニングで言っている意味が半分ぐらいも分からない、というような方は、まずは一度「戦略的に後退」して、英検2級とビジネス英語の基本英語力を養うトレーニングを並行しながら、連続受験を経済状況の許す限り続けていく、というやり方が結局のところそれほど時間を費やさずに、会社や大学(→これらは日本国内に限られたいわゆる「世間」の範囲に限られる形になりますが)を唸らせるスコア獲得の近道なのではないかと思います。










┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・…★
┗★ 100%天然由来の美容ドリンク【フルーツダイヤ】
┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓
┃プ┃┃ラ┃┃セ┃┃ン┃┃タ┃┃フ┃┃ル┃┃ー┃┃ツ┃┃酵┃┃素┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛

野草酵素とフルーツ酵素に加え、健康・美容業界で今最も注目されているプラセンタを含有。毎日の美容と健康維持に役立ち、翌日から変化を実感いただけます。

→ http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25J7I3+31JS36+2LSE+614CZ

Topic : 英語・英会話学習 - Genre : School

七星球: TOEICのPart VIIを考える

    ☆    ☆
    
  ☆    ☆    ☆

    ☆    ☆        
   




TOEICのReading Sectionに注目してみます。


このテストのリーディングは、Part 5~Part 7までとなっていて、特にPart 7で困難な状況に陥る受験者が多くなるように設計されているような印象です。


「小汚い手ばかり使いやがって、この○○テストが!」


と罵りたくもなる気持ちを抑えつつ、冷静にトラップをかいくぐって処理作業を続けていかなければなりません。


Part 5は文法問題、Part 6やPart 7にも文法や語彙問題がちらほらと紛れ込んできますが、問題となるのが判断に迷うような設問です。


設問の狙いは「ここで迷わせて時間を浪費させよう」でしょう(笑)


そうとしか思えないほど、いわば「悪意に満ちた」設定となっているような文法問題や語彙の出題があります。


これらは"time waster"とか"time twister"と呼べるようなものかもしれません。


上級者であればあるほど素早く、しかも正確に解答でき、経験や知識が浅ければ浅いほど解答スピードが落ちて、かつ間違いが増える仕組みとなっています。


仮にノーミスでPart 7に突入したとしても、クライマックスでもある181~200番までは、おなじみ二段組みのDP(Double Passage)問題が続きます。


設問一組あたり5問という、大得点源であるPart 7でいかにミスをせずにクリアしていくか、これは多くのTOEIC受験者にとって共通の課題です。


文章中の情報をいくつか組み合わせて、正しいと推測できる解答へと至るプロセス・ロジックを見つけ出すことがキモなのですが、ここでもまた片方あるいは両方の英文にべったりと意識が張り付き過ぎてしまったりすると、なかなか出口が見つからずに、いたずらに時間だけが経過していくという最悪の状況に陥ってしまいます。


というよりも、そういう状況に受験者が陥るよう、陥るように仕掛けがあちこちに組みこまれているのがPart 7をはじめとする、一連のTOEICのトラップ群だと言えるでしょう。


もちろん、基本となる速読力が必要ですし、スキミング・スキャニングというリーディングの基本技術が試される場面でもあります。


Part 5で出題される文法問題や、あちこちに顔を出す語彙問題にしても、基本的な英語力さえあれば特に問題とはならないものばかりです。


そうした点では、英語の基本・基礎力を精密に、文字通り精密に固めていくために、連続受験することによってTOEICテストを活用することもできるでしょう。


ユニバーサルな常識力やビジネス社会の慣習、ビジネス英語を学ぶプロセスとして、また、英語文書を取り扱う際の情報の取り回しの基本的なテクニックも磨くことができます。


スコア云々から少し離れて、TOEICは少し突き放して、冷静に客観的に見た方がいいようなテストなのではないか、と思うときがたまにあります。


どのテストにも言えることだと思いますが、特にTOEIC(というよりもETS)の問題作成者たち、いわゆる「アイテム・ライター」と呼ばれる方たちの「思うつぼ」・「餌食」となっているのが大多数のTOEIC受験者なのではないでしょうか。


企業や大学などでは、もはや常識となっているようなTOEICですが、肝心のテストの中身から将来役に立つスキルがどれだけ引き出せるのか、というのも忘れてはいけない観点だと思います。


TOEICスコアが現実の世界で重要な役割を果たしてくれるときもあるでしょう。


しかし、スコアという表面的な部分だけでなく出題アイテムの持つ本質的な価値や、そこから汲み出すことができる英語スキルの射程距離にまで踏み込んだテストの活用のほうがより重要なのではないでしょうか。










┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・…★
┗★ 100%天然由来の美容ドリンク【フルーツダイヤ】
┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓
┃プ┃┃ラ┃┃セ┃┃ン┃┃タ┃┃フ┃┃ル┃┃ー┃┃ツ┃┃酵┃┃素┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛

野草酵素とフルーツ酵素に加え、健康・美容業界で今最も注目されているプラセンタを含有。毎日の美容と健康維持に役立ち、翌日から変化を実感いただけます。

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25J7I3+31JS36+2LSE+614CZ

Topic : 英語・英会話学習 - Genre : School

ドラゴンボールTOEIC ~テストの全体構造を把握しよう~

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・…★
┗★ 100%天然由来の美容ドリンク【フルーツダイヤ】
┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓
┃プ┃┃ラ┃┃セ┃┃ン┃┃タ┃┃フ┃┃ル┃┃ー┃┃ツ┃┃酵┃┃素┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛

野草酵素とフルーツ酵素に加え、健康・美容業界で今最も注目されているプラセンタを含有。毎日の美容と健康維持に役立ち、翌日から変化を実感いただけます。

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25J7I3+31JS36+2LSE+614CZ










TOEICテストを通じて様々な英語知識が学べますが、テストの全体構造に着目してみるのも面白いのではないかと思います。


真剣にテスト受験を続けるのももちろん大事ですが、ちょっとテストと距離をとって、突き放すような感じで、ほぼ毎月日本全国で一斉に行われる大イベントについて眺めてみる、というのも悪くないかもしれません。


ドラゴンボールを7つ集めると神龍が出てきて願い事を一つだけかなえてくれますよね。


TOEICではテストが前半のリスニング、後半のリーディングと分かれていますが、全体構造は7つのパートから構成されています。


この全体構造を少し考えてみます。



一星球:Part I

二星球:Part II

三星球:Part III

四星球:Part IV

五星球:Part V

六星球:Part VI

七星球:Part VII



言うまでもなく、七星球、四星球、三星球、この辺りを手に入れることが難しいですよね。


このテストの対策として、ヤマとなる一つが七星球を手に入れることでしょう。


Part 7の終盤、設問ナンバーで言うところの181番から、上下に2種の文書が並んでいる、いわゆるダブル・パッセージ(Double Passage: DP)問題という、「ボス・キャラ」との格闘が待っています。


格闘というよりも、「脱出口探し」と言った方がいいかもしれませんが、とにかくタイム・リミットが迫るなか、緊迫感と切迫感が最高潮に達するTOEICテストのクライマックスと言えるかもしれません。


しかしスーパーサイヤ人の如きTOEICの猛者連はこともなげにサクサクと解いてしまって、見直しに入ってまったりしている方もいることでしょう。


日頃のトレーニングの質・量、経験値・積み重ねの違い、といってしまえばそれまでですが、一つ一つの問題もさることながら、TOEICテストの全体構造と時間量について、現在の自分の力量と照らし合わせつつ、きちんと把握しておくことも必要な視点の一つなのではないかと思います。


何回受けてもスコアが変わらないという方は、Part 7・Part 4・Part 3あたりで同じミスを積み上げてしまうクセがついてしまっている状況に、TOEICテストの設問によって追い込まれてしまっているということなのだと思います。


どのボールが欠けてしまっても高得点にはつながらないのは言うまでもありませんが、自分が弱いセクション・必ず間違いを重ねてしまうセクションがあるのではないでしょうか。


あるいは、時間が足りなくなってしまって、最後は急いで数十秒間の残り時間に慌ててマークせざるをえない状況に追い込まれてしまう方も多いのではないかと思います。


高得点者は速く回答することができる人たちです。しかも、遅い人たちよりもより正確に回答できる人たちです。


この違いはどこから生まれるのか、ということについてよくよく考えてみると、TOEIC力を上げるヒント、手掛かりがはっきりと掴めそうですね。










┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・…★
┗★ 100%天然由来の美容ドリンク【フルーツダイヤ】
┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓
┃プ┃┃ラ┃┃セ┃┃ン┃┃タ┃┃フ┃┃ル┃┃ー┃┃ツ┃┃酵┃┃素┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛

野草酵素とフルーツ酵素に加え、健康・美容業界で今最も注目されているプラセンタを含有。毎日の美容と健康維持に役立ち、翌日から変化を実感いただけます。

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25J7I3+31JS36+2LSE+614CZ

Topic : 英語・英会話学習 - Genre : School

TOEICで900点超が必ず取れる学習の進め方とは

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・…★
┗★ 100%天然由来の美容ドリンク【フルーツダイヤ】
┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓
┃プ┃┃ラ┃┃セ┃┃ン┃┃タ┃┃フ┃┃ル┃┃ー┃┃ツ┃┃酵┃┃素┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛

野草酵素とフルーツ酵素に加え、健康・美容業界で今最も注目されているプラセンタを含有。毎日の美容と健康維持に役立ち、翌日から変化を実感いただけます。

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25J7I3+31JS36+2LSE+614CZ










TOEICについて、そろそろ取り上げてみようと思います。


私は英語の基本トレーニング場としてはいわゆる人気テストとしてのTOEICは不完全なものと見做しているのですが、ほとんど毎月実施されていますし、企業や大学でも人気がありますので、完全に無視するというわけにもいかないでしょう。


ただ、英語力を養成するというよりは、ある程度の英語力をベースとした「TOEIC力」を養成するのがこのテスト対策としては最も効果があるように思います。


試験の問題パターンに関する知識日常的な慣習表現を知ってさえいれば特に問題ないテストですね。


TOEICを受けるにあたって前提となる大原則が3つあると思います。


一つ目は、「設問はどれもユニバーサルなものである」、ということ。


多様な国籍や文化的背景を持つどのような人々にとっても共通に理解できるように問題は作成されている、ということですね。


二つ目は、「設問にはすべて明快で最適な選択肢が用意されている」、ということ。


これは、テストのどの設問においても「本文根拠」的な正答の理由が必ず存在する、ということですね。


三つ目は、「設問は人間と社会の倫理的・政治的なガイドラインに沿って、人種・性別・肉体的特徴といったsensitivityやfairnessに配慮して作られている」、ということ。


つまり、人種・性別・宗教的な意味などにおいて、ニュートラルな設問である、ということですね。偏った問題設定を避けているということでしょう。


これらの大前提・大原則を頭に入れておいて、さてどうやれば800点、900点、990点が取れるのか、というわけですが、問題自体は非常に平易ではあるものの、集中力の維持やちょっとしたトラップなどがそこいらじゅうに仕掛けてありますので、簡単に見えて難しいのがTOEICのキャラクターでもあります。


しかし、問題を間違える最大の原因は一つに収斂するのではないかと思います。それは、「問題パターンを知らない」ということです。


上記の大前提からも、

問題には必ずチェック・ポイントがある

どの問題にも(ETSにとって)明快な根拠がある

ひっかけやトラップに引っかかる=経験不足(問題演習不足)

ということが明らかになってきます。


リスニングで簡単な会話が聞き取れない、といったあまり慣れていない方がいきなりTOEICを受けても途中で眠たくなるだけでしょう。


この場合は、学校英語、英検2級あたりの水準を身につけることを優先して、まずは英語の地力作りに半年ほど集中して取り組んでいくべきなのではないかと思います。


そのための英語学習教材は無数に存在しています。


700点以上を既に取得している方の学習法は違ってくることになります。


高得点獲得のために最低限必要な問題演習量として言われるのが、「10,000問」以上。


10,000問、つまり、


200問×50セット


を目安とした問題練習が必要だと言われます。


「10,000問」と聞くと、「そんなに沢山やる必要があんの?」としり込みしてしまいますが、模試50セットもやれば十分、ということであれば、逆に「それだけいいの?」と思う方もいるかもしれません。


コツといっても、これだけではありませんが、要するに、TOEICで高得点を上げる最短距離を走るためのポイントとしては、結局のところ「こなした問題量」(質も重要であることはもちろんですが)に集約されてしまうのではないでしょうか。


Part I ~ Part VIIにいたる、詳細な特徴と対策などについては、おいおいアップしていきたいと思います。


自分の取りたいスコアが900~990点の場合はこれぐらいの問題演習量が必要になってくるでしょう、ということですね。


50セットもやらなくても、軽々と取れてしまう方もいるかもしれません。


いずれにしてもTOEICのリスニング・リーディングセクションは英語力の一部を占める能力だけを見るものです。


このテストで高得点を取得したいと考えている方は、問題パターン、出題される設問のパターンを一通り押さえておく必要があります。


900越えを果たしたら、英語の基本トレーニング場を別のところに変えた方が、バランスの取れた英語力を涵養するためにはいいのではないかと思います。


ただ、1年を通して常に毎回受験を続けるというのも、それはそれで良いトレーニングになるでしょう。


テストとの相性や好み、業務上の理由などもあるでしょうから、TOEIC一本に徹底的に取り組むのも、日本国内の英語学習事情を考えた場合は、デメリットよりもメリットの方が多いのも頷ける点が多いですね。


直近のTOEICテストに向けて何から手をつけたらいいか分からない、という方(ある程度英語の地力をお持ちの方)は、騙されたと思って本番と同等レベルの模試を可能な限り数セット~数10セットほどやってみてください。


答え合わせのあと、間違えた設問をじっくり分析して、「自分が間違える設問のパターンをじっくり眺めて分析」してみてください(→ここがTOEIC学習・TOEIC問題演習最大のポイントのひとつ)。


「ハタ!」と膝を叩きたくなるような、腑に落ちる点が多々あるはずです。


この手順を踏んでからTOEICに臨んでみると、個人差はあると思いますが、いきなりスコアがジャンプアップすると思いますよ☆







┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・…★
┗★ 100%天然由来の美容ドリンク【フルーツダイヤ】
┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓
┃プ┃┃ラ┃┃セ┃┃ン┃┃タ┃┃フ┃┃ル┃┃ー┃┃ツ┃┃酵┃┃素┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛

野草酵素とフルーツ酵素に加え、健康・美容業界で今最も注目されているプラセンタを含有。毎日の美容と健康維持に役立ち、翌日から変化を実感いただけます。

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25J7I3+31JS36+2LSE+614CZ

Topic : 英語・英会話学習 - Genre : School

語彙を極める

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・…★
┗★ 100%天然由来の美容ドリンク【フルーツダイヤ】
┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓
┃プ┃┃ラ┃┃セ┃┃ン┃┃タ┃┃フ┃┃ル┃┃ー┃┃ツ┃┃酵┃┃素┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛

野草酵素とフルーツ酵素に加え、健康・美容業界で今最も注目されているプラセンタを含有。毎日の美容と健康維持に役立ち、翌日から変化を実感いただけます。

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25J7I3+31JS36+2LSE+614CZ

とにかく濃いです。

圧縮、凝縮感がスゴイです。まさにこれぞ、「エッセンス」といった趣の味わいです。

毎日フルーツジュースやヨーグルトにちょびっと入れて飲むだけで何かが変わってくるでしょう。










querulous

ADJ disapproval

Someone who is "querulous" often complains about things. (FORMAL)

→見かけない語句や言い回しを如何に減らしていくか、究極的には分からない語句がネイティヴとほぼ同じ感覚になるまで語彙力を強化することが目的ですが、自分の目標とする到達地点に応じて語彙学習の難易度も変わってきますね。その語句を覚える必要があるかどうかは、自分の到達目標次第と言えるでしょう。





signet ring

N-COUNT

A "signet ring" is a ring which has a flat oval or circular section at the front with a pattern or letters carved into it.





tenacity

N-UNCOUNT

If you have "tenacity", you are very determined and do not give up easily.





clandestine

ADJ usu ADJ n

Something that is "clandestine" is hidden or kept secret, often because it is illegal (= secret). (FORMAL)

→ちょくちょくあちこちのテストで見かける語句ですが、なかなか意味が呑みこめず定着もしない語のひとつではないでしょうか。こういったものをどうやって覚えるかですが、地道に繰り返し覚えるまで辞書をを引くだけでなく、語句によって「雷に打たれる」ような体験をすることも必要かもしれません。やはり一番いいのは実際に自分が使ってみることでしょう。恥をかいてでも覚える覚悟が必要なのかもしれません。





vacillate

VERB V between pl-n, V

If you "vacillate" between two alternatives or choices, you keep changing your mind. (FORMAL)

→「揺れ動く心」の動きを指す動詞の一つですね。





recourse

N-UNCOUNT usu N to n

If you achieve something without "recourse to" a particular course of action, you succeed without carrying out that action. To have "recourse to" a particular course of action means to have to do that action in order to achieve something. (FORMAL)

→実行を伴わずに達成すること、という意味の名詞ですね。






succour

in AM, use succor

1 N-UNCOUNT

"Succour" is help given to people who are suffering or in difficulties (=assistance). (FORMAL)


2 VERB V n

If you "succour" someone who is suffering or in difficulties, you help them (= assist, aid). (FORMAL)


→この語などは、英和で覚えるよりも英英で覚える方が手っ取り早く記憶に定着するのではないでしょうか。3,000~5,000語レベルの基本語彙を一気にマスター(大体義務教育やカタカナ英語のおかげで誰もがそれぐらいの「潜在語彙力」は持っているのではないかと思います)したら、語義に関してはなるべく早いうちに英英辞典に切り替えた方が、お得な所以です。










┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・…★
┗★ 100%天然由来の美容ドリンク【フルーツダイヤ】
┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓
┃プ┃┃ラ┃┃セ┃┃ン┃┃タ┃┃フ┃┃ル┃┃ー┃┃ツ┃┃酵┃┃素┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛

野草酵素とフルーツ酵素に加え、健康・美容業界で今最も注目されているプラセンタを含有。毎日の美容と健康維持に役立ち、翌日から変化を実感いただけます。

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25J7I3+31JS36+2LSE+614CZ

とにかく濃いです。

圧縮、凝縮感がスゴイです。まさにこれぞ、「エッセンス」といった趣の味わいです。

毎日フルーツジュースやヨーグルトにちょびっと入れて飲むだけで何かが変わってくるでしょう。






Topic : 英語・英会話学習 - Genre : School

How far should the freedom of speech be protected?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・…★
┗★ 100%天然由来の美容ドリンク【フルーツダイヤ】
┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓
┃プ┃┃ラ┃┃セ┃┃ン┃┃タ┃┃フ┃┃ル┃┃ー┃┃ツ┃┃酵┃┃素┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛

野草酵素とフルーツ酵素に加え、健康・美容業界で今最も注目されているプラセンタを含有。毎日の美容と健康維持に役立ち、翌日から変化を実感いただけます。

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25J7I3+31JS36+2LSE+614CZ









さて、英語スピーチについて、様々なテーマを取り上げながら実際に考えていきたいと思います。


問題形式は英検1級に限らず、様々な英語テストから選んできています。


なお、細かい文法的な厳密さや、テーマの掘り下げ方の不足などについてはどうかご容赦ください(笑)










【Today's Topic】





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Present a speech/written argument or case to an educated non-specialist audience on the following topic.


How far should the freedom of speech be protected?


You should speak/write at least 4 minutes/350 words.

You should use your own ideas, knowledge and experience and support your arguments with examples and relevant evidence.

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□





今回は、表現の自由を取り上げます。










【First Contact】





「表現」と一言で言っても実に多様な実態が拡がっている表現の世界について、どこまで自由が認められるかが問題となる場合があります。


特定の小説や映画が禁止される状況にあるような国家が存在する一方で、比較的大きな表現の自由が許されている国々も存在します。


しかし9/11後のアメリカでは、表現の自由の本場である米国においてすら、国民感情が著しく傷つけられたような場合にはあらゆる表現がまかり通るわけではないことが表面化したような印象です。


信教の自由を認めているにも関わらず、セキュリティ強化という至上命題を前にして、暗黙のうちに服装や宗教的差別がアメリカにおいても建前は別として本音の部分では存在にしていることを思い知らされた方も多いのではないでしょうか。


表現の自由を見る場合に視点となるようなポイントについては、①responsibility: 責任、②democracy: 民主主義、③limitation: 限界、④censorship: 検閲、⑤human rights: 人権、などが挙げられるでしょう。


①の"responsibility"とは、言語やイメージを利用した表現は情報の発信する側・受容する側双方にとって責任が発生する場合があることについて述べる場合に使える視点です。


②の"democracy"は、悲惨な戦争を何度も経験した欧州発の政治原理について、個人の政治的意思表示の重要性を擁護する主張を展開したい場合に使える視点です。


③の"limitation"は、表現の自由に一定の制限が設けられる場合などについて強調したい主張を展開するときに使える視点です。


公共の福祉や、国家機密・外交機密などの観点から一定の制限を設けている国家(例えばドイツ)が存在しますが、アメリカをはじめとする西側諸国においても、様々な暗黙のタブーなどが存在します。


アメリカの国家機密を国際社会上の観点から暴いたWikiLeaksなどの活動も、一つ事例というよりも一つの論点に昇格してもおかしくないケースだと思います。


④の"censorship"は、「自由な個人・市民社会 vs. 官僚的警察国家」の図式でよく見られるケースの議論上で、頻繁に登場してくる視点です。


⑤の"human rights"は、このトピックを考える際に最も重要な視点の根拠となる考え方、大本となる概念です。


人権の概念は、実現度は別として現在では広く普及していますので、ここでは順位を下にして掲示しています。


はたして、表現の自由はどこまで認められるべきものなのでしょうか? 表現の自由は原則上どこまでも許容されるべきものなのでしょうか?










【Points, Ideas and Examples】





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

・human rights(人権)

・Universal Declaration of Human Rights(UDHR:世界人権宣言)

・International Covenant on Civil and Political Rights(ICCPR:市民的及び政治的権利に関する国際規約)

・international law(国際法)

・freedom of information(情報の自由)

・political correctness(PC: 政治的正しさ)

・obscenity(猥褻)

・freedom of thought(思想の自由)

・sedition(教唆)

・copyright(著作権)

・religious expression(宗教的表現)

・freedom of religion(信教の自由)

・freedom of assembly(集会の自由)

・freedom of association(結社の自由)

・satire(風刺)

・privacy(プライヴァシー)

・right to protest(抗議する権利)

・right to Internet access

・LGBT rights(lesbian, gay, bisexual, and trangender)

・heckler's veto(権力の不当な干渉)

・WikiLeaks(ウィキリークス)

・media transparency(メディアの透明性)

・communication(コミュニケーション)

・disclosure(公開)

・confidentiality(機密)

・astroturfing(やらせ)

・media accountability(メディアの説明責任)


… etc.

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□










【Sample Structure & Speech】





問題をはじめに確認しておきます。


"How far should freedom of speech be protected?"というのが、問題文の設定です。


"How far?"と、どの程度までか、と聞いてきていますので、極端なケース、例えば国家機密とスパイの関係のような事例や平生の経済活動に支障をきたすような反グローバリズム運動など、表現の自由の観念を際立たせる事柄に触れると、議論がより際立つ部分も作れるでしょう。


人間の表現は、原始的な欲求から政治的なものまで実に多様ですが、社会生活の中で暮らしている以上、必然的に表現には社会性が伴うことになります。


また、アメリカ憲法などを見てもよく分かる通り、表現の自由は民主主義の根幹をなす考え方の一つでもあります。


政治的な主義・主張が政治ディベートなどを通じて徹底的に検討される過程と、それが無限のように続くさまは、アメリカの政治活動などを見ていると圧倒されるような思いを持つこともあります。


しかし、無限に表現の自由が許されるかというと、そうとばかりも言えません。


ここでは特にアメリカ社会を想定した表現の自由について述べているのですが、自由の国とされるアメリカにおいて、First Contactでも触れましたが、9/11事件以降は国民感情やナショナリズムが非常に幅を利かしている印象があります。


ムスリムに対する偏見、イスラム社会にアメリカ人が感じるような敵愾心について、あの事件以前の状況とはかなり事態が変わってしまったことを、入国審査などの実際の場面で体感した方も多いのではないでしょうか。


どこまで表現の自由が許されるのかといえば、それはやはりアメリカの場合だけに限らず、国益や公共の利益という大多数の社会集団の論理を妨げない範囲で、という暗黙の了解があるような気がしてなりません。


ここから、「国家権力や官憲 vs. 個人」の図式が浮かび上がってきます。


(自国の)社会防衛のため反社会的行為を禁じる、という本音と建前が入り混じった公権力は、時と場合によっては個人の人権やプライヴァシーを大幅に侵害するようなケースもあることでしょう。


国家戦略として、個人の人権や自由よりも国家目的や公共の利益を優先するあからさまな姿勢を、軍事力や警察力などの暴力装置を使って浸透させている国々も存在しますし、本質的な部分では西側諸国とされる国々においても、それはいざというときには変わらない姿なのかもしれません。


こういった観点から、表現の自由の範囲について、自分なりの見解をまとめてみましょう。


まずは、簡単なアウトラインからさっと組んでいきます。





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

・Today more people are expressing themselves than ever before.



・No matter how free to choose the way of expression, experience shows that it is difficult to take appropriate balance between the right of press and privacy, for example.



・A more effective approach when governments decide to pursue stricter regulation on the right of press is censorship.



・The freer we became, the more people might suffer from your information exposure.



・The right of press is a sort of tough assignment allotted to modern citizens.


(83 words)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□





オープニングでまず①現状の一般論から入り、②表現の自由を巡る問題点を述べ、③表現の自由の対となる存在を指摘し、④身近な事例と表現の自由が持つ危険性も指摘したうえで、⑤結びとして、一定の限界を述べる、という流れで進めていきます。


それでは長さをタスクの要求に合わせて伸ばしていきましょう。


この設問の場合は350 wordsとなっています。





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

・Today more people are expressing themselves than ever before. Greater numbers of mobile or smart phones make it happen, and dependence on information, even unsafe ones, has become commonplace. Solutions to these problems need to be found and proper balance has to be taken in many modern societies.



・No matter how free to choose the way of expression, experience shows that it is difficult to take an appropriate balance between the right of press and privacy, for example. As in the recent cases of Italian media, spy photos of British royal family caused serial diplomatic issues among Europe, and even worse, it is recurring all too often. It would be wonderful if modern communities would start to use supplemental protective measures for either the rights of press and privacy such as voluntary control.



・A more effective approach when governments decide to put stricter regulation on the right of press is censorship, however, it will bring another conundrum to sort out unfortunately. In turn, it instantly becomes substantial threats to civil rights or transparency of the governments. As WikiLeaks already showed, moves of several governments must be vigilantly observed under ceaseless civilian controls.



・Thus, inevitably, the freer we became, the more people might suffer from your information exposure. It is already verified that when we express something through Twitter or Facebook, these acts have caused serious invasion of privacy. A third problem lies in mainstream media themselves, but media can be both friend and foe for society. By identifying the media literacy and suggesting alternative solutions or etiquettes, we can work to reduce our over exposures to information society.



・In conclusion, what is sure is that the right of press is a sort of tough assignment given to any modern citizens of free world. You have to use it wisely including related technologies but cannot abuse it too much. Every time we have got information of something importance, or tiny items of news, we have to make inner commitment as an individual component of democracy.


(334 words)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□










【Counter Arguments】





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

・Do you actually believe that Japan is a nation which has the freedom of press? / 日本は表現の自由のある国だと本当に思うか?

・Do you actually think that the US is truly a nation of the freedom of press? / アメリカは真に表現の自由の国だと思うか?

・How do you think of the case of country like China? / 中国のような国のケースをどう思うか?

・How do you think important is the freedome of press? / 表現の自由はどれだけ重要だと思うか?

・Some people or companies tend to abuse the right of press. How do you think of this? / 個人や会社の中には表現の自由を悪用するものもいる。これについてはどうか?

・Do you think are there any significant reasons to weigh censorship or confidentiality on diplomacy more than the freedom of press? / 表現の自由よりも検閲や外交上の秘密を優先する重要な理由はあると思うか?

・Do you have any special concerns about your own freedom of press? / あなたは個人的な表現の自由について特別な考えを持っているか?

・How do you think of detrimental expression of literature or video image? / 文学や映像の有害な表現についてはどう思うか?

・Is there any more important right apart from free expression? / 自由表現の他により重要な権利はあるか?

・Do you have any experience to value the freedom of press? / 表現の自由の価値を実感するような経験はあるか?

・Should the freedom of press be infinite? / 表現の自由は無制限であるべきか?

・How do you evaluate the limitation on the freedom of press by national authority? / 国家権力による表現の自由の制限についてどう評価するか?

・What do you think of undemocratic countries which have no right to press freely? / 自由な表現権のない、非民主主義的な国々をどう思うか?

・Why do you believe the freedom of press is indispensable? / 表現の自由は必要不可欠だとなぜ信じるのか?


…etc.

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□










【Comments】





情報が氾濫している日本の現代社会で暮らしていると、表現の自由について深く考えることがあまりないことに気が付きます。


しかし、戦前の日本や現代の北朝鮮、あるいは独特のルールを地で行く中国などのケースを見ると、表現の自由に相当な縛りがかけられている状況が現代日本と遠いところにあるわけではないことについても忘れてしまう訳にはいきません。


アメリカや欧州においても、宗教などを巡って時に行き過ぎた表現の自由が、イスラム諸国との間で深刻な政治問題を引き起こすこともあります。


表現の自由をめぐっては、特に宗教的な問題に行きつく場合に出口の見つからない深刻な議論になりがちのようです。


すべてが金銭的価値を通してジャッジされてしまうような国になっていきつつあるような日本ですが、アメリカと資本主義だけが世界を意味しているわけではありません。


アメリカ的な政治原則にも本音と建前の部分で深刻なギャップが露呈することがあることを、よく認識しておく必要があるかもしれません。





*無断転載を禁じます。 pointidea(C) 2012-13 All Rights Reserved.*





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・…★
┗★ 100%天然由来の美容ドリンク【フルーツダイヤ】
┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓
┃プ┃┃ラ┃┃セ┃┃ン┃┃タ┃┃フ┃┃ル┃┃ー┃┃ツ┃┃酵┃┃素┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛

野草酵素とフルーツ酵素に加え、健康・美容業界で今最も注目されているプラセンタを含有。毎日の美容と健康維持に役立ち、翌日から変化を実感いただけます。

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25J7I3+31JS36+2LSE+614CZ




















一言だけ付け加えさせていただきますが、冒頭と上記のアフィリエイトさんは「ガチ」です。このサイトは英語について「ガチ」なサイトを目指していますので、「ガチ」なアフィリエイトさんしか取り上げないつもりです。

Topic : 英語・英会話学習 - Genre : School

検索フォーム
メルマガコーナーはこちら!
最新記事
プロフィール

evangelista

Author:evangelista
日本人英語学習者の立場・視点から、主に英語テストを通じて実用に耐える英語運用能力を身につける手法を追及しています。

このサイトは英語スピーチに必要な語彙と表現力、論点とアイデアについて、ストックを増やしていくための場所です。

英語学習法や各種テスト攻略法についても取り上げます。ちょくちょく更新していきます。

E-Mail: ecafecall@yahoo.co.jp

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング

FC2Blog Ranking