~☆今日のBuzzword!from BBC☆~

~☆今日のBuzzword!from BBC☆~




「ああ、あれってなんだっけ、う~んどう言えばいいかわからない!」ってとき。

たった一語、知っているか知らないか、使えるレベルにしておくか見ただけかの違いが、生死を分けるなんてこともあるかもしれません。

例えば水問題をスピーチで選んだとして、

「水を取水する方法」

とか

「水を引いてくるやり方」

をなんて英語で言えばいいか……





〝access to water” ← これで一発解決なわけです!



「バズワード」という言葉はご存じですよね。



buzzword 


……〔名, C〕専門用語;宣伝文句, キャッチフレーズ≪元来専門用語だった言葉がマスコミで多用されて流行語になったもの≫(ジーニアス英和辞典、以下(ジ))

……〔noun, C〕a word or expression that has become fashionable, usually in a particular subject or group of people (ケンブリッジ英英和辞典、以下(ケ))



日本人が会話で詰まってしまうのも、結局は便利でパワフルな言葉を知らなかったりするから、というのも結構ありがちな原因だとおもいます。

なので、できるだけ毎日、せめて数語で構わないので、その言葉を知っているだけで一気に呼吸が楽になる、そんな

「バズワード」

をBBCから選び出してお届けしたいと思います。別にCNNでもいいんですけどね(笑)私はどちらかというとBBC派なので。。。 



それでは、



~☆今日のBuzzword!from BBC☆~



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

contraception 


……〔名・U〕避妊(法)(ジ)

……〔n,U〕methods that prevent a woman from becoming pregnant(ケ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




【なぜ今それなわけ?~Background knowledge~】


・〝family planning”は目下重要なテーマの一つ。

・2012年7月現在ロンドンで避妊に関するサミットが開催中。

・Bill and Melinda Gates Foundationも関与の意思表示。

・現在アフリカでは避妊率が8%程度の国もある。

・毎年分娩時に35万にも上る母子の健康が危機にさらされている。

・避妊の知識が行き渡れば10万人分は命が救える。





今世紀中に人口爆発が予想されているアフリカ大陸での深刻な状況をシェアしなきゃいかん、てことですね。

日本でもママになる方々、ホント命がけです。決して他人事ではありません。

ちなみに、「帝王切開」はみなさんご存じ、



a Caesarean section

C-section

deliver a child by Cesarean secion



でしたね。「ふ~ん、そーなんだ、シーザーって何」って感じですが(笑)






~☆今日のBuzzword!from BBC☆~ 




Topic : 英語・英会話学習 - Genre : School

Comments

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks


Use trackback on this entry. URL

検索フォーム
メルマガコーナーはこちら!
最新記事
プロフィール

evangelista

Author:evangelista
日本人英語学習者の立場・視点から、主に英語テストを通じて実用に耐える英語運用能力を身につける手法を追及しています。

このサイトは英語スピーチに必要な語彙と表現力、論点とアイデアについて、ストックを増やしていくための場所です。

英語学習法や各種テスト攻略法についても取り上げます。ちょくちょく更新していきます。

E-Mail: ecafecall@yahoo.co.jp

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング

FC2Blog Ranking