~☆今日のBuzzword!from BBC☆~ "European sovereign-debt crisis"

~☆今日のBuzzword!from BBC☆~





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

As a good example of European sovereign-debt crisis, Spanish interest rates for 10-year bonds hit a record high 7.5 %, ie, the creditworthiness of Spanish government becomes lower and lower. To prevent further fall of markets, Spain (and Italy) also banned short-selling for shares.

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□






【Today's Buzzword】


"European sovereign-debt crisis"



……

欧州ソブリン危機/欧州債務危機


(語義~Wikipedia)





【Background Knowledge ~なぜ今それなわけ?~】


・発端は2009年ギリシャでの政権交代に伴う国家的粉飾決算("window dressing")暴露

・PIGGS(Portugal, Italy, Ireland, Greece, Spainの5カ国)は財政ピンチの国々

・EUは金融を全体で管理するが財政については各国単位であるため運営は複雑で困難

・今後の成り行き次第ではEU自体が危ぶまれるだけでなく、世界経済への波及も懸念される

・スペインやイタリアの財政悪化とともに、国債(=借金力)信用度はひたすら低落




【Comment】

すでにセピア色の記憶となりつつあるかもしれませんが、日本のバブル経済の崩壊、アメリカのサブプライムローン問題に端を発するリーマンショックで打ち止めかと思いきや、比較的安心できる未来があると思われていたEUが激震に見舞われました。共通通貨であるユーロも対円レートが11年ぶりにとなると次に心配なのが中国の経済運営ですが、中国当局は現状はインフレを防ぐことに注力しているようです。面白いことに、スペインの新たな信用力を示す10年国債利率7.5%と、今年度はじめに中国当局が目指した同国の経済成長率7.5%とが、奇しくもちょうど符号する形となりました。





~☆今日のBuzzword!from BBC☆~ 

Topic : 英語・英会話学習 - Genre : School

Comments

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks


Use trackback on this entry. URL

検索フォーム
メルマガコーナーはこちら!
最新記事
プロフィール

evangelista

Author:evangelista
日本人英語学習者の立場・視点から、主に英語テストを通じて実用に耐える英語運用能力を身につける手法を追及しています。

このサイトは英語スピーチに必要な語彙と表現力、論点とアイデアについて、ストックを増やしていくための場所です。

英語学習法や各種テスト攻略法についても取り上げます。ちょくちょく更新していきます。

E-Mail: ecafecall@yahoo.co.jp

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング

FC2Blog Ranking