~☆今日のBuzzword!from BBC☆~ "Team GB (TGB)"

~☆今日のBuzzword!from BBC☆~





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Day 11, Team GB keep no.3 ranking at London Olympics 2012. Great Britain finished in 4th place in 2008.

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□






【Today's Buzzword】


"Team GB (TGB)"

……

1999年以降"British Olympic Association (BOA)"と"British Paralympic Association"によって使用されている五輪チームのブランドネーム。Team UKに変更すべきという意見もあるがこれまでのところ公式名称として商業的にもマーケティング的にもTGBで通している。

(語義~Wikipedia)





【Background Knowledge ~なぜ今それなわけ?~】


・大会11日目を迎えて、現在TGBは金18銀11銅11とさらに調子を上げているところ

・cycling(-track)、rowing、athleticsといった分野でこれまでのところ計19個のメダル(金は12個)獲得と英国の期待に応えている代表チーム(Team Great Britain)

・トップアスリート国である米国などを参考に10年単位の計画でしっかりとした強化対策を立ててきた成果を享受

・2008年の北京五輪でも金19銀13銅15とバランス良く健闘、medal table上は4位でフィニッシュ

・2004年のアテネ大会では金9銀9銅12に終わるも、自国開催を踏まえた長期的視野で集中的に強化

・国策としてバランス良く長期的な強化を継続していかないとスポーツ振興は一時的なものに留まりがち





【Comment】


オリンピックにプロが参加することについては賛成か反対か、五輪選手の社会的な影響力、ドーピング問題などのメダル至上主義について、などなど、スポーツとオリンピックについてのトピックは多々ありますが、ここでは自国開催のときに力を入れるメダル獲得について、英国のケースがまたひとつの事例となりますね。前回の北京オリンピックのときの中国もそうですが、やはり自国開催となると否が応でも力が入ります。

幅広いスポーツ振興を絡めて、メダルだけでなく大会を通じた国際交流や、開催都市の国際アピールといった点でも五輪がもたらす明るい面についての一つの事例となりますので、今回の大会についても大会後の施設再利用などについて、様々な点について今後の話のネタとしての情報を拾っておきたいところです。






~☆今日のBuzzword!from BBC☆~

Topic : 英語・英会話学習 - Genre : School

Comments

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks


Use trackback on this entry. URL

検索フォーム
メルマガコーナーはこちら!
最新記事
プロフィール

evangelista

Author:evangelista
日本人英語学習者の立場・視点から、主に英語テストを通じて実用に耐える英語運用能力を身につける手法を追及しています。

このサイトは英語スピーチに必要な語彙と表現力、論点とアイデアについて、ストックを増やしていくための場所です。

英語学習法や各種テスト攻略法についても取り上げます。ちょくちょく更新していきます。

E-Mail: ecafecall@yahoo.co.jp

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング

FC2Blog Ranking