この本ど~なの? 英語本書評

書評コーナーとして、和書、洋書を問わずに、気になった英語学習書籍を取り上げてみたいと思います。

あくまで独断と偏見に基づいたものですので、直接的な評価はご自身で手に取られてご覧になってからお願いいたします。

My評価ですが、最低点の星なし~最高点の☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(☆×10)まで、という10段階評価になります。

スピーチやライティングの基盤となる語彙や文法は、やはり基本としてしっかりと力をつけておくことが必要なのは言うまでもありません。

書店に行けば、どれがどれだか全く分からないほどの英語本がわんさか並んでいます。どの本もよく考えられて作られたものばかりなのでしょうが、ちょっと種類がたくさんありすぎて困ってしまいます・・・

というわけで、最初に取り上げる本は、"Let's enjoy the process! Thank you!"の、あのお方の本からです。




植田一三編著、上田敏子、長谷川幸男、山中敏彦著、『スーパーレベルパーフェクト英文法』、ベレ出版、2011年


……⇒ 〔My評価〕☆☆☆☆☆☆☆☆★★



2011年の7月という、比較的最近出た英文法の本ですが、編著者は有名な「Ichy Ueda」先生です。編著者の学校アクエアリーズの先生方もメインとなって執筆されているようですが、この本は日本語で書かれた英文法解説としては、新しい知見も十分に咀嚼して読者に分かりやすいように導入しているという点で、私は非常に良い本だと思います。

380ページという内容ですが、1日で一気に読みとおせるぐらいで、諸々の問題点がスッキリと日本語で理解できるという意味では非常に稀有な内容でしょう。英語で英文法を理解するのと非常に近い感覚の和書が出てきた、という価値は非常に大きいと思います。

ある程度英語の下地ができている向きには大変おススメですね。しかし、この本を一見してあまり興味が湧かなかったり、ピンとくるところがあまりないように感じられる方であれば、しばらく放っておいて、別の学習書籍を当たってみるほうが、上達の近道かもしれません。

冠詞や助動詞のセクションなどでは既習知識がブラッシュアップできて新しい展望が得られるでしょうし、どの章を読んでも、お持ちの英文法知識にスッキリした眺望が得られることはうけあいです。

今回☆×8の評価にさせていただきましたが、昨今の洋書の文法書には付属の音声CDや豊富な練習問題がついていたりしますので、そのあたりと比較しての評価という形です。この本のライバルはもはや国内にはなく、洋書と直接競合するレベルにきているということだと思いますね。

まるで日本車メーカーの高級車開発競争を見るような感じです。





※My評価:最低点は星なし~最高点は☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



Topic : 英語・英会話学習 - Genre : School

Comments

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks


Use trackback on this entry. URL

検索フォーム
メルマガコーナーはこちら!
最新記事
プロフィール

evangelista

Author:evangelista
日本人英語学習者の立場・視点から、主に英語テストを通じて実用に耐える英語運用能力を身につける手法を追及しています。

このサイトは英語スピーチに必要な語彙と表現力、論点とアイデアについて、ストックを増やしていくための場所です。

英語学習法や各種テスト攻略法についても取り上げます。ちょくちょく更新していきます。

E-Mail: ecafecall@yahoo.co.jp

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング

FC2Blog Ranking